読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leafukufuku’s blog

2017年からリーフと過ごす、時代にかなり乗り遅れた人のブログです。フォルクスワーゲンの話はほとんどありませんので念の為。

何故リーフを買うことになったのか 2

リーフ 納車前

旧友がなぜか突然「いつごろ納車?」とLineで聞いてきました。正月早々に契約した時にLineを送ってそれっきりだったのですが、なんだろうと思いつつ現状を報告しました。で、それっきりです。多分彼の事ですから思い出したところで聞いてみたけど取りあえず興味ないからそれでいいやということだと思います。なんかテンション下がります。さて、購入の経緯其の2です。

 

 

 

 12月に入り、さすがにそろそろ車検切れが気になってきました。有難いことに賞与も出るので車検準備をしようと思ってディーラーに連絡を入れました。それまでの間にももし買い換えるならという前提でエクストレイルやセレナの見積もりを取ったりしていましたが、どちらも決定打が無く、結局車検を通すことになるなと思っていました。

ディーラーで車を見てもらい概算見積をつくってもらっている間も上記の2台を見ていました。エクストレイルはかなり気に入っているのですが、マイナーチェンジがかなり近そうで且つそれなりに内容が変わりそうなので今買うのは躊躇してしまいます。セレナはプロパイロットなど興味を引く装備が多いのですが、少々お高いなと感じるのと、何よりエルグランドよりかなり狭くなってしまうところが乗り換えの意欲を削ぎました。(ちなみに現行のエルグランドはそもそもE51より狭くなってしまっているので最初から対象外です。なんであんな馬鹿なモデルチェンジしたのか分かりません。アルファードがでかいままなのを見ると、トヨタに比べて日産は本当にセンスが無い、客が分かっていないと思います。)

そうこうしていると営業さんが見積もりを持ってきてくれました。今にして思えば買い替えを促す為にかなりふっかけられたのだと思いますが、全部で80万位の見積もりが出てきました。更に、これで直すのは現在明確に不具合が出ているところだけで、懸念のあるパワステポンプは手を付け無い想定になっておりこちらもいつ壊れるか分からないと言われました。50万くらいはかかってしまうと思っていたのでそこは諦めるつもりだったのですが、さすがに100万に手が届きそうになると躊躇します。営業さんは私がE51を気に入っていることを良く知ってくれているのですが、申し訳ないけれどここまでお金をかけるべき車ではない、乗り換えを検討してほしいと言ってくれました。

車検切れまで1ヶ月強の段階でこのような状況になり、当時の私は正直相当焦っていました。

つづく。