読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leafukufuku’s blog

2017年からリーフと過ごす、時代にかなり乗り遅れた人のブログです。フォルクスワーゲンの話はほとんどありませんので念の為。

工場見学

いくら納期が遅いと言ったってそんな先の話じゃないよねと思ってたころが私にもありました。せいぜい2週間先位かなと考えていたところ、

「それなら工場見学の申し込みが間に合うんじゃない?」

と思いついたのでした。契約して数日後の話です。

 

 

 

 このブログをご覧いただくような奇特な方はよく御存じだと思いますが、リーフは日産の追浜工場で製造されています。日産の中でも昔からある主力工場で、ブルーバードとかマーチとかプリメーラとか台数が結構出るような車を作っていたところです。今はノートとかジュークとか作ってます。そんな中で月1000台くらいしか売れないリーフ、しかもへんてこな色がラインに流れてたらひょっとしたら見つかるんじゃない?という実に安直な発想で工場見学について調べてみました。

www.nissan-global.com

工場見学申し込みのページを見ると、おおよそ1週間後以降の申し込みが出来るように見えます。この時は翌週は全て満席、翌々週が月曜と金曜が空いていたと思います。子どもの学校の入試休みが数日間あるタイミングだったのですが、そこは全て満席だったので電話して聞いてみました。ネットでの申し込みがダメなときでも空いているかもしれないから電話してみろということでしたので。結果、やっぱり一杯で入れてもらえませんでしたが、受付先のゲストホールのご担当の方はとても丁寧な応対で好印象でした。

こんな経緯があって、そもそもいつ頃ラインに流れるのか気になったから電話したというのが前の記事でした。

 

leafukufuku.hatenablog.com

 今思えば

・工場見学は人気があってそう簡単には希望日程で見られない。思い返してみると栃木工場見に行った時も相当前に申し込んでもらってた。

・リーフは自分が思う以上にラインに流れない

・そもそもe-Power人気でノートばっかり作ってるだろ

ということで実に甘く見ていたなあと。それでもできれば見学チャレンジしてみたいのですが、うちのリーフが流れるであろう今月中盤は満席サインです。ディーラーからお願いしたら何とかならないのかなあと思っています。