読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leafukufuku’s blog

2017年からリーフと過ごす、時代にかなり乗り遅れた人のブログです。フォルクスワーゲンの話はほとんどありませんので念の為。

何故リーフを買うことになったのか 3

今日は風が強かったです。

仕事中の移動、もう一台の愛車のモコで高速道路を走っていたのですが「バキン」というような異音がしました。横風が強いときに聞こえたのですが、その一回だけだったので気にせず打ち合わせに向かいました。帰りも高速で走っていたのですが、行きと同じあたりで横風を受けたら「バキバキ!」と音がしました。今度は定期的に音がします。どうやら右後ろらしいと気づき、「何かぶつけたかなあ」と思いながらサイドミラーを見るとリアバンパーがプラプラめくれていました。先日妻がぶつけたところです。固定具が割れているのは気づいていたのですが、どうやら割れ方が酷くなったようです。とほほ。明日は修理にチャレンジです。

 

 

 

 エルグランドの車検に100万近くかけるのか、新車を買うのか。1ヶ月で決断しなければならない状況なりちょっと焦りましたが、うちの車の在り方を考える絶好のチャンスだと考え直しました。そもそもうちにはエンジン付きの乗り物が3台あるのですが、うち2台は結構なおんぼろで金食い虫だったのです。バイクは車と同タイミングで車検でしたがスターターモーターが壊れて入院(こちらも買い替えを検討しましたが流れました。その話は別の機会に)、エルグランドは修理が必要な状況で燃費が最悪という状況で、このままの状態を続けることは家計的にも相当厳しかったのです。

特に妻はこの状況に否定的で、バイクの買い替えも全く同意してくれず勝手にしろという感じでしたし、車に至っては手放してモコ1台にしてしまえばいいとさえ言っていました。私が昔から車好きなのを知っている筈の妻にこうまで言われるのは非常に辛く、そんな風に言われるくらいなら全て手放して気楽になろうかとも考えました。ですが、妻もその後少し折れてくれて「現在の家計の範囲内で」(←ココ超重要)買えるのであれば乗り換えてもいいよと言ってくれるようになりました。実の所寒空の下子どもの送り迎えなどを全部自転車でやることを想像して嫌になったんだと思いますが、それはそれとして。

 

ともかく、エルグランドに修理費とガソリン代を払うくらいの金額で車を入れ替えられるのであればオッケーという条件になりましたので、

・条件に合いそうな車の選定

・条件を満たすかどうかの試算

を始めることになりました。

ようやく次回、車選びと試算になります。

ブログの文章って書くの難しいですね。