読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leafukufuku’s blog

2017年からリーフと過ごす、時代にかなり乗り遅れた人のブログです。フォルクスワーゲンの話はほとんどありませんので念の為。

何故リーフを買うことになったのか 6

やられました。インフルエンザだと思われます。日曜日の晩から節々の痛みと微熱が出てます。高熱にはならなかったのですが未だに脚が痛んでいて全身だるいです。とうとう今日は欠勤です。これだけ体調が悪い時にフォーアールエナジーさん(資料請求でリーフの充電ケーブルをプレゼントしてくれるキャンペーンをやっていた家庭用蓄電池の会社さんです)からセールスの電話がかかってきたのでたいそう冷たくあしらってしまいました。大人げなかったです。お電話をくださったお姉さん申し訳ないです。本当にぶっ倒れそうなタイミングだったのでご容赦ください。

 

 

さて、試乗も終えて正月休み、うちでは3つの派閥が出来上がっておりました。セレナ派、エクストレイル派、ノート派です。

セレナ派は子ども達、やはり最新機能は子どものハートをがっちりと掴むようです。ただ、この派閥はエクストレイルも結構好きで、かつNISMOも大好きなので結構懐柔しやすそうでした。

エクストレイル派は私です。型遅れ目前なので諸々の妥協はしますが、エルグランドから乗り換えるとするとそれなりに動機付けが必要だと思っていて、SUVだったらもう少し悪路で激しく走ることにチャレンジできたりするのではないかと考えてました。あわよくばNISMOエアロをつけられないかななどとも。

意外なノート派は妻でした。彼女曰く、今回望まない乗り換えで、どの車を買っても妥協が必要になってしまう。これからいろいろ物入りなところ、そうそう車を買い替えることはできない。それなら新技術を採用した車で且つNISMO仕様、それでいてセレナ・エクストレイルより安価で維持費が安いノートe-POWERにしておけば、私が最も満足できるのではないかとのことでした。

この説明は私の心に響きました。今回、タイミング的には全く望ましくない乗り換えです。正直早いうちに買い替えか増車を考えたいと思っていました。しかしそこでお金がない可能性は非常に高く、だとするとe-POWERを選ぶのは大正解ではないかと考えるようになりました。更に妻は自分が運転しないことを了承できるのであればという前置き付きでNISMO Sを買っても良いとまで言ってくれました(ただ、通勤で使うので奨めはしないととも言われましたが)。これですっかりその気になってしまいました。子ども達を一生懸命説得し、正月明け時点の我が家はノートe-POWERで決まりというムードになりました。

 

なんとかあと3回くらいで終わりそうです。ずいぶん端折って書いているのに長くなりますね。