読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leafukufuku’s blog

2017年からリーフと過ごす、時代にかなり乗り遅れた人のブログです。フォルクスワーゲンの話はほとんどありませんので念の為。

リーフ、はじめました① 納車

リーフ

日曜日は納車デーだったのですが、車を取りに行ってからみんなで昼ご飯を食べ、戻ったらすぐシートカバー取付を始め、終わったらPTA関連の飲み会で深夜まで帰ってこられずということで全然ブログ更新が出来ませんでした。ネタはもの凄く沢山出てきましたのでぼちぼちと書いていきたいと思います。まずは納車から。

 

 

先負なのに朝10時の約束をしてしまい、いきなりローテンションでスタートなのですが、そんなこともあってか出がけにお腹が痛くなったりして、予定より30分遅れで家を出ました。私は自分の車を陸送で運んでもらうというのが好きではないので、点検でもなんでもディーラーに足を運ぶ主義です。この先しばらく納車に立ち会う機会は無いと思いましたので、家族全員を引き連れて電車に乗りました。電車で1時間半くらいかかるので結構なロスなのですが仕方ありません。

途中で少し遅れる旨の連絡を入れておきましたが、やはり10時半過ぎの到着となりました。子どもたちは二区画前のビルの角から走って先に車を見に行きました。私は色に不安があったので、もし奥さんの気分を害するような色だったらどうしようかと思いつつ、ゆっくりと歩いていきました。営業さんがディーラーの前に出ているのが見えました。丁度他のお客さんの見送りだったようです。ディーラー前に着くと営業さんが車を前に出しますと言って移動してきてくれました。

 

お天気が良かったので非常にいい色だと思いました。奥さんも思ったよりいい色だと喜んでいます。

f:id:leafukufuku:20170310075701j:plain

 

エアロスタイルの青色がさしてあるホイールともぴったり合っている気がします。とりあえず、とてつもなく変な色の車に乗る訳ではないと分かってホッとしました。

 

*余談ですが、同じタイミングで全国の展示車や試乗車にスオミブルーが出回ったようで、今googleで検索すると結構写真が見られます。これが1か月前だったら妙な不安感に襲われずに済んだのになあと思います。

リーフ スオミブルー - Google 検索

 

そのまま外回りとオプションの取付状況の確認をしました。ここでじっくり車両の説明というのが本来なのでしょうが、私が代車やレンタカーで散々乗っているのを営業さんもご存じなので、その辺はさらっと流して終了しました。

店内に入り、車両の受領書とメンテプロの証書にサインして、あっけなく納車は終了しました。店長さんがいらっしゃって挨拶頂いたくらいが特別なことで、それ以外は普段点検済の車を取りに行くときと何ら変わらないあっさりしたものでした。高級車を買っている訳ではないですのでこれが普通なのでしょうが、いつかは納車セレモニー的なものをやってもらいたいもんだなあと思いました。

 

乗り慣れた車なのであまり感動は無かったのですが、それでも新車の匂いと意外と格好良かった色で家族のテンションは高まっていました。本当に静かだとか良い加速とか、散々乗って知っている筈のことをみんなで口々に言い合っていました。私がまだ慣れないのかアクセルとブレーキでカクカクしてしまいます(これは後で理由が分かりました)。慎重に走ることを心掛けました。

車を受け取ったところでドライブでも行きたかったのですが、子どもは試験期間中、私も前述の通りその後にシートカバーを付ける予定だったので直ぐに帰ることにしました。オプションで付けた、BOSE® Energy Efficient Seriesを試したかったので、ディーラーを出て300mほど先のコンビニ前で車を停め、携帯をBluetoothで接続しました。最近うちの試聴の定番は「君の名は。」サントラなのですが、想像以上にノッペリした音でちょっとがっかりしました。エージングが進んで来ればもう少しよくなるのでしょうか。それでもエンジン音がしないから音楽が聞きやすいのは間違いないですね。子どもたちの鼻歌もノリノリでした。

早々に高速に乗り、ECOモードを解除しました。後ろからあおるようについてきたトラックを入口から合流までの加速であっという間に引き離し、うちのリーフは曲がりくねった高速を進みます。相変わらず重心が低く安定した走りなのですが、路面の継ぎ目でゴツゴツしたショックを感じます。今までリーフに乗ってきた時には感じたことの無い乗り心地の悪さです。ここで、私は自分が初めて「エアロスタイル」で高速に乗ったことに気づきました。アクセルオンオフの挙動、路面からのショックの大きさ、どちらも標準型(レンタカーや試乗車なのでXグレード以下です)では感じたことが無いものでした。アクセルに対する挙動は理由が分かったので補正すればいいのですが、乗り心地は17インチホイールのせいなので何ともし難いところです。いくら乗り心地が気に食わないと言っても折角青のさし色が格好いいホイールを外してしまうのは残念すぎます。ここはもう少し馴染んできたらよくなるに違いないと自分に言い聞かせることにしました。

f:id:leafukufuku:20170310075753j:plain

流石にエマージェンシーブレーキやLDW等の機能は使う機会も無く、焼肉屋に到着した我々家族は納車を祝って水とジュースで乾杯しました。