読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

leafukufuku’s blog

2017年からリーフと過ごす、時代にかなり乗り遅れた人のブログです。フォルクスワーゲンの話はほとんどありませんので念の為。

リーフが嫌になっている

リーフ CARWINGS 日産EVカスタマーセンター

お天気が良いので洗濯物をしっかり干してきたのですが、考えてみるとそろそろ花粉のシーズンなんですね。私は今のところ症状が無いので気にならないのですが、うちの家族はみなアレルギー持ちなので外に干した洗濯物を着せるのは酷いかもしれません。夜のうちに乾燥機を使って洗濯しておくようにしないといけませんね。

 

さて、後でゆっくり書こうと思いますが、私のZESP2の充電カードはまだ届いていません。いろいろ調べてみたら納車から1か月かかったなどというお話もあるようなので仕方ないのかとも思いますが、せいぜい月に2000人くらいしか増えないであろう会員の登録にここまで時間がかかるというのもどうかと思っています。

愚痴はさておき、今週末子どもの誕生日と甥っ子の合格祝いを兼ねて遠出の予定を入れていました。ZESP2のプログラムを使ってレンタカーを借りるつもりだったので非常に困っています。(正価で借りろというご意見もあるかと思いますが、非常にお財布が厳しいもので…)

とりあえず営業さんに調べていただき、会員番号を聞いたのでレンタカー予約の為にカスタマーセンターに電話しましたがこれが繋がらない。なんとびっくり20分以上保留でした。フリーダイヤルで受けてもらっているので費用的には問題ないですが、これだけ待たされるのはすごい苦痛です。さて、ここからが辛い話です。ようやく繋がったオペレーターの方にレンタカーを借りたいこと、充電カードはまだ届いていない事をお伝えしました。会員番号をお知らせし、また3分ほど保留があった後、オペレーターさんから帰ってきた答えは「カードが無い為レンタカー利用不可」でした。私の会社にもサポート対応をしている部門があり、コールセンターの人に怒っても仕方がないのは重々承知していますが、残念でしたそれではさようならという対応でしたので少々声を荒げてしまいました。ここでこれ以上苦情を述べても状況は改善しそうもないので、せめていつから使えるのかを確認したところ折り返しとなりました。30分程度でということでしたが1時間少々後に連絡が入り、結局これまで伝えた情報でレンタカーが借りられることになったと伝えられ、日産レンタカーの申し込みセンターに引き継がれました。(ついでのように充電カードが早ければ来週中旬に発送になるとの情報も頂きました。調べられるならどうして一昨日担当された方は教えてくれなかったのか…)

 

結果借りられたからよかったねという気持ちには私は絶対になりません。自分や自分の部下の顧客対応でこのようなケースがあったら厳重に注意します。何故なら同じ結果になるとしても相手方を不快にさせない対応はいくらでもあったはずだと思うからです。

恐らく私はEVカスタマーセンターのログで要注意客扱いになったと思いますが、センターの方は安心していただきたいです。今後可能な限りこのサービスは利用しません。恐らくリーフの魅力のいくらかが削れるのでしょうが、こんな気分の悪い思いをするくらいなら不便な方がましです。本当に「リーフに乗る生活」が嫌になっています。車自体は相変わらず魅力があると感じていますが、今の時点ではVWにしておけばよかったと心の底から思ってます。

 

久々に更新したのにこんな内容を公開して、ご覧いただいている方には申し訳ない限りです。書き溜めていて写真データの編集待ちだった納車直後の記事があるのですが、なんだかウキウキ気分の自分の文書がバカみたいで、それをアップする気も削がれてきています。